テナントPM事業

PM事業(プロパティマネジメント)とは、店舗物件オーナー様に代わり所有物件(建物)の経営を代行して行う業務であり、 資産価値の維持・向上を目指して行うことを目的としています。
日本テナントサービスのPM事業は「キャッシュフローの最大化」をテーマに、PMに おける業務の中でも特に重要で所有物件の収益源に直結する、リーシング(テナント誘致)に全力を注いでいます。
そのため、入居テナントの窓口一本化はもとより、オーナー様との緊密な連携、フレキシブルな対応を実現し、質と信頼性の高いサービスを提供しています。

 
テナントPM事業 プロパティマネージメント